本日は中国語がある程度できる方にとっては非常に役立つオンライン百科事典「百度百科」をご紹介します。

百度百科
http://baike.baidu.com/ 

中国語最大の百科事典。Wikipediaの中国語版だと考えると分かりやすいのですが、中国語ができる人にとってはWikipediaよりも重宝するかもしれません。「百度百科」はトップページを持ち、そこから分類を選択することができます。もちろん一番上にある検索ボックスから調べたいものを入力することも可能です。

「百度百科」にはいくつかwikipediaには見られない特徴がありますので以下にまとめてみました。

1.非常に見やすい。まとまりがよく整理されており、美しくさえある。Wikipediaはテキストの量が圧倒的に多いため見ているとやや疲れてしまうが、こちらは見ていて疲れない。

2.豊富な画像。これにより調べたいことをより早く理解することができる。しかも画像は精選されているため、芸能人などの画像を見たい時は百度の画像検索を使用するよりもこちらで検索した方が美しい画像が見つかることが多い。百度の検索は余程工夫をしないと玉石混交の画像が大量に出てきてしまうためだ。

3.情報に面白みがある。例えばWikipediaである人物を検索するとプライベートや友人関係に関する説明がかなりあっさりとして味気ないが、「百度百科」ではかなり詳しく説明されている。試しに日本人でいいので有名人を一人検索して見てみてほしい。Wikipediaとは違った質の情報が得られるだろう。

以上、「百度百科」をご紹介しました。中国のネットツールにはとても便利ものがたくさんありますので、これからもご紹介していきます。