香雪
白くて香りのよい花。梅の花の別称

空翠
俗塵を洗い落とした緑。雨に洗われた後の緑の形容

月精
月に住む伝説の美人

琳瑯
美玉のこと

氷鏡
氷のように澄んだ月

氷壺
氷を入れた玉の壺。心の清らかなたとえ

青螢
青く光る玉、灯火、月、池の水などの光

清輝
日や月の清らかな光

清芬
清らかな香り

清絶
非常に清らかなこと

清冷
清らかで透き通っている。晴れた空、風、水、等について言う


清らかな漣

澄碧
水が澄んで濃い緑色をしていること

虹泉
滝のこと

玉鏡
月の別名。澄んで静かな湖の水面。

玄兎
月の別名

玫瑰
赤色の美玉

玉燭
四時の気候が調和し万物が光り輝くこと

泉韻
泉の湧き出る音

紅玉
美人の顔や膚の赤みをおびて美しい形容

紅艶
くれないのつややかな色

紅雲
紅の花の咲き乱れている様を雲に例えて言う語

金霞
金の霞

金波
月の光

金蓮
黄金でつくった蓮の花。美人の小さい足

紅涙
美人の涙

鏡花
鏡に映った花

鏡水
鏡のように澄んだ水

鏡天
鏡のように澄んだ天

紅蓮
赤い蓮の花

紫翠
宝玉の名。紫と緑

花氣
花の香

绿鬓
黒髪

晶莹
朝露などが透明に光る。球形のもの使用されることが多い